読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「神」 についての正しい理解・・・

 

福岡での大規模地震は、今のところ回避されたようです。

これも、高橋教授が緊急メッセージを発信されたからであり、予測が外れたから

責めるというのは 愚の骨頂です。

 

ところで、世の中が乱れに乱れているのは、いろんな要素が絡んでいるからですが、

「神に対する正しい理解」が99%の全人類に成されていないことも大きな要因に

なっていることは間違いありません。

 

おそらく全人類の 0.000001%くらいでしょうか。 およそ1000人未満、

700人くらいでしょうか。「神」について正しい理解をしている人たちは。

 

歴史的にも、宗教の違いで戦争・殺戮が繰り返されてきました。宗教の違い即ち

信じる神の違いにより、殺し合いが続いてきました。

イスラム教とキリスト教ヒンズー教などの信者たちは、自分の信仰している神こそ

本物の神であり、真実であると信じています。

 

日本でも様々な宗教が乱立しており、新興宗教といわれる教祖たちは、自分の神が

絶対であり真実であると信じて疑いません。

 

どうして、時代や地域により様々な神々が擁立され信じられているのでしょうか。

一説には、宗教は人間が作ったものだとする見解を持っている人もいますけれど。

ことは、そんな単純なことではないのです。

確かに、その次元・種類に関係なく、それぞれの宗教には「神」は存在しています。

 

それから、日本には結構、無神論者がいます。私の従兄弟も無神論者です。

神の話をしてもチンプンカンプン。神などいるものかと、信じています(笑)

神の存在を実感できないのですね・・・かわいそうな人です。哀れです。

 

高次元神が降臨している神社に参拝すれば、いやでも 神の存在を実感・体感できる

というのに、それが分からないのです。それだけ、体は汚れている・想念が汚れている

ので、神が放つ高次元波動を捉えることができないのですね。

 

私達の生涯は、神を抜きにしては語ることはできません。生まれる前から、生まれて

からも死ぬまで、たくさんの神に導かれて生かされています。でも、良き神ばかり

ではなく、悪い神・意地悪な神も人の生涯に事あるごとに関与し、悪しき運命へと

引っ張っていくことも枚挙に暇がありません。

 

我々の身近な所だけでなく、太陽系、銀河系と大宇宙の運行にも神々は大きく関与し

ていることも事実です。

 

そうした絶対的優位にあり強大な勢力を要する神々の指導・加護より、

地球人類は卒業することが、俗に言う「アセンション」です。

 

つまり、「神の懐」から抜け出て卒業できない人は、弥勒の世へ行くのは

難しいことです。

 

 

光星美者