mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「祠」 には気をつけよう・・・

 

日本の街には、ほぼ全国的に「祠」が祭られている。地元の「地神」が祭られている。

でも、その実態はどうなのでしょうか?

地元の人たちが毎日、掃除をし、水や食べ物を供えて 真心でもって大切に守られて

いる「祠」であれば、大方は地元の人たちに優しい「地神」が鎮座していると考えら

れる。そのような「祠」であれば、見れば分かります。綺麗な波動、優しい波動を

放っていますので。

問題は、なんとなく「嫌な感じがする祠」です。祠が放っている雰囲気とか感じは、

そこに住まっている霊的存在そのものの波動です。少なくとも六次元以上の地神なら

まあ綺麗な波動をしているので、安心できます。 

しかし、五次元以下の邪霊や動物霊や妖怪の類であれば「嫌な感じの波動」を放って

います。もう、それだけで どんな霊がその祠を占拠しているか判断できるという

ものです。

私は、これまで三度、邪霊が巣まわる「祠」の前を通り過ぎただけで、その邪霊に

攻撃されたことがありました。三度ではなく四度ありました。二度は、同じ祠の

魔神であります。この魔神はシツコイ奴で、確か大阪の上本町四町目辺りにある

丁度道路の真ん中に残されている祠です。コイツニハ、私の命を狙ってきたので

この魔神だけは赦さない。

 

今住んでいる家の近くに、広い道路を挟んで向こう側にあるので私の住んでいる

鎮守様ではありませんが、今日、たまたま用事があって その祠の前を通りすぎ

ました。いつも、そこを通り過ぎるのは「気がひける」のです。やっぱり、ろくな

代物ではないようです。

 

普段は夢を見ても、取り留めのない夢ばかりなので、守護神が想念浄化の為に

夢を見させているのですが、今夜は「嫌な夢」を見せられました・・・えっ、

おかしな夢、嫌な夢、なんでこんな夢見るの? 邪霊がいるのか、憑依されて

いるのか、精神集中して探索したところ いましたーそれは憑依霊ではなく

私の思いの中に隠れていたのです。なんだコイツ・・・凝視しているとパッと

霊眼に映りました・・・真っ黒な霊体を確認したので、「おまえは誰だ、

出て行け、立ち去れ、ちょっかいだすな、さっさと出て行けボケ」こういって

躊躇なく追い払いました。いまは、もういません。私の想念から離れてどこかへ

消えていきました。

さっそく、どうして 想念の中に入り込んできたのか昨日、一日の行動を精査

して調べてみました。でも、思い当たることは特に見当たらなかったのですが。

二度・三度 自分の行動について検査してみたところ、一つだけ心当たりが

出てきたのです。そういえば、今朝、あの「祠」の前を通ったっけ。

 

もう、二度と あの「祠」の前は通りません。時間かかりますけど、迂回する

ことにしました。

皆様も、「祠」には気をつけて下さい。

 

 

光星美者