mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

邪悪世界、暗黒世界の闇の中で生きている事実に背を向けている限りは・・・

 

地球は修業の星。

闇の支配者たちにとっては、絶好の活躍の場・・・それが地球

 

三次元宇宙に君臨してきた邪悪宇宙人らに、地球創生の時代から蹂躙され、支配されて

きた地球人。

三次元的・物質的支配、奴隷化に加えて

 

四次元以上の霊的世界においても、神と言われる存在から支配・洗脳を受けてきた

 

霊肉両面からの支配下・奴隷化により、地球人は生気を吸われ命を剥奪されてきた。

 

その状況は今も変わっていない。

 

絶対勢力を誇った神々はすでに粛清されたとは言え、いまだに邪霊、動物霊、

邪悪宇宙人らに憑依、生魂障害、精神障害などにより魂と精神の洗脳支配は

続いている。

 

三次元的には、私達の身の回りに展開している無数の闇が活躍し、人々を

貶めようと日々躍動している。

あらゆる情報、社会現象、自然現象、政治、世界情勢、闇が正論の範疇をも

蚕食し我々の想念と意識を撹乱しつつ、ある方向へと引きづりこんでいる。

 

天上界からの眩い光だけでは、到底、太刀打ちできない。

 

今このとき、天からの救援・光のみでは、「修業界」から卒業できない

 

あるとすれば、既に進化して光一元となった「博愛宇宙人」からの救援・光

のみが、我々地球人をして 「修行界」 から脱出させることが可能なの

かもしれない。

 

しかし、それを見出す者、見つける者は 少ない・・・

 

霊的にも物質的にも闇に覆われたこの地球界で、たとえ、アセンションを目指している

者であっても、闇からの蚕食が行われていることに気付く者は少ない・・・

 

光星美者