読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

トランプ大統領は何故、北朝鮮を攻撃しないか?

 

再三の北朝鮮攻撃を宣言してきたトランプ大統領ですが、いまだに 具体的な攻撃には

至っておりません。

もう、軍事的解決を避けて 外交交渉により問題を解決しようと北朝鮮への対策を

変更したのではないかとの報道が垣間見られるよになりました。

でも、どうなんでしょうか?

 

思い出してほしいのですが、米軍がシリアに攻撃を加えたとき、地中海側に展開して

いた空母とペルシャ湾に展開していた空母の両サイドから挟み撃ちの形で行われまし

た。

カールビンソンが半島近海に赴きましたが、ドナルドレーガンは今だ横須賀のドッグで

定期点検中です。

その定期修理が終わって、空母ドナルド・レーガンが母港を離れ、日本海に向かおうと

したときこそ、

トランプ大統領の「ゴーサイン」が出されるときとなります。

 

いくら北朝鮮に圧力を加えようと、外交交渉で北朝鮮が 核開発とICBM開発を停止

すると諸外国に約束しても、秘密裏に開発を続けていくことを間違いありません。

 

空母ドナルド・レーガンが定期点検を終了し、外洋に出帆したときこそ、

米軍による北朝鮮攻撃が開始されると推測します。

5月の中旬ごろでしょうか・・・

 

光星美者