読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「人混み」 が恐い・・・

世情

 

 

街に出ると、どこへ行っても「人の山」

平日というのにショッピングセンターでは、人人人ばかりで恐ろしくなる

駅は、どうしていつも人でごったがえしているのだろうか

 

電車を待つのでも、人が集まっている所は避けて、できるだけ人の少ないところで

待っている

 

七割以上の人が、何らかの霊に憑依されているのだから、憑依している邪霊がその人

からこっちに移られたら、とんでもないことだ・・・でも、よくある話です

だから、極力人との距離を開けておくようにしないと、肩と肩がくっ付きあって右も

左も前も後ろも人に囲まれていたら、たいへんなことになってしまう

 

憑依だけではない。 人が常時放っている想念がエネルギーとなって飛んでくる。

これは、意識することなく人が心の中で思っていること、つまり想念ですが想念は

波動であり波動エネルギーなのです。 人は24時間何かを思っているので、人は24

時間想念エネルギーを回りに放出していることになる。

地球人が出している想念は、ほとんどがマイナス想念ですから回りにいる人たちの

マイナス想念を受け続けているのが現実である。

 

人が集まっている所へ行くだけで、自分の体と波動体と心が人の放つマイナス想念で

汚れまくるのである。

 

極力、人が群れになっている所は避けて、人の群れに交わらないように心がけないと

思わぬ痛手を被ることになる

 

平均的地球人の死後の行き先は、「霊界下層」が大部分であろう。 それだけ低レベル

意識であり、常時放っている想念も大方はマイナス想念に終始していることだろう。

 

では、どうするのか?

人から受けたマイナス想念は自分の体にコールタールのようにへばり付いているのだ

から、これをどうやって浄化していくのか?

へばりついている他人のマイナス想念をそのままにしているから、たくさんの邪霊が

寄ってきて憑依されてしまうのだ。

 

 

光星美者