読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「悟りの道」 と 「現世利益」 とは相容れない

法話

 

宗教信仰なら、多くの人たちが「現世利益」を求めてどこかの宗教に入ってそこの

信仰をすることで、現世利益を満たそうとしても何ら不思議はない。

もともと宗教という人間が作り出した枠の中には、人々の煩悩が渦巻いているので

あり、その宗教の教祖なり会長なりは、純粋無垢な心にあらず、おのが金銭欲や

支配欲を満たすことに血眼になっている。そして、信徒たちは教祖なり低次元神仏に

洗脳・支配され、自らの欲を満たしたいが為に、たくさんのお布施をすることも

厭わない。 

あくまでも、宗教という範疇に属する団体のことを指摘しているので、宗教の枠に

入らないヒンズー教や一部の正神教の方々は、誤解しないで頂きたい。

 

真実の「悟りの道」には、「現世利益」など露ほども存在しない。当たり前のことだわ

 

現世利益を求めて宗教信仰をする者は、たくさんいる。 その宗教信仰は「悟りの道」

とは全く無縁であり、そんな汚れた心で「悟りの道」を汚してもらいたくはない。

 

「悟りの道」は、険しい。

「悟りの道」は、五感欲との戦いである。

 

スピ系の人たちは、「アセンション」を誤解している。

アセンション」とは「悟りの道」を達成することである。

これは、真実であり、人間だけでなく「地球」自身も当てはまることである。

地球ガイアも「一つの惑星として悟りを得る」ことで、次元シフトを可能とするので

ある。 もし、その惑星が「悟りを得る」ことができなければ、その星は次元シフト

することが出来ないので、アセンションは失敗に終わることになる。

惑星とて、悟りの道を究めることは非常に苦難を伴い困難な道であることは、人間と

同じなのである。

 

ですから、よくよく考えたまえ。

「悟りの道」を究めることがアセンションであることを・・・これ以外は邪道である

 

 

光星美者