読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

東京立川市で 1000人を超える児童に 「ノロウィルス」 による食中毒・・・

法話

 

子供たちに起こさせる「ノロウィルス」による食中毒、千人を超える子供たちが

感染した・・・

 

どうして子供たちなのでしょうか?

子供たちの親御さんは、気がきではないでしょう。 給食が原因でノロウィルスに

感染して食中毒を起こしてしまった。苦しんでいる自分の子供の姿をみるのは忍びない

です。 1000人を超える子供たちですからね

 

これどういう意味か分かりますか?

「子供たちに起こさせる”ノロウィルス”」・・・~に起こさせると他動詞です。

では、その主語は誰なのか、ご存知でしょうか?

 

もともと菌にしてもウィルスにしても無害であったものが、人間達の放つ悪想念が

溜まりに溜まって・・・山のように溜まってしまったら何らかの形で浄化しないと

地球さんが大爆発を起こしてしまうので、時を見計らって、

ウィルスを創造する役目の神々が、人間たちの放った膨大な悪想念を使って無害で

あったウィルスを「有害ウィルス」に変貌させ~人間の放ったマイナスエネルギー

を使って~特定の場所へ有害ウィルスを放つのである。

 

ですから、子供たちの体内からノロウィルスが発見されても、給食を作る厨房では

ノロウィルスを発見することはできない。

 

これは、一つには、大人たちに対する神々からの「警告」であり、「食に対する

感謝心の欠如」を指摘するものである。

いまひとつの警告は、もう、自分勝手な傍若無人の生き方を根本的に是正せよとの

神からの強いお達しである。

 

 

光星美者