読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「幸福の科学」 さんは、惜しいですね・・・

 

幸福の科学」さんが主張していることは、ある面、素晴らしいことを言っておられる

ようで、どちらかと言うと、社会改革に重きを置いた主張で、それは現代日本が

抱えている喫緊の課題であり、日本国の生命線に関わる重大案件でもあります。

ですから、個人の救いというよりも国家レベルの改革を目指しているように見受け

られるのです。それはそれでいずれ日本人自身が変えていかなければならない国家問題

ですから、意味のある主張、活動をしていると言えます。

 

ただ、個人の救いと申しますか、有り様については 疑問を呈する箇所がいくつか

あるように推察します。

以前、大阪の会社に勤めていた頃、複数の得意先に 幸福の科学の信者がおりまして、

その方たちは、どちらも 「喫煙者」でした。 えっ・・・タバコ吸うの? 信者です

よね幸福の科学の。 そこは戒律ないのかしら? 信者はタバコ吸ってもいいんだ

創価学会と同じだ

白光もタバコ吸ってた人いました

宗教界は、喫煙を許容しているんですね

 

YOUTUBE でみる幸福の科学の主張には賛同する所がたくさんあるのに、ほんと

におしいです。 個人的な信仰がキチンとできていれば、それこそ、九次元神界にいる

仏陀の本願が実現されるでしょうに・・・

 

宗教の門をくぐって、そこの信徒になり 神を信じ仏を信じて歩みだせば、

「心の平安」「至福感」を得られるので、これらが宗教信仰する上でのプラス面だと

信じているようだけど、でもそれは単なる誤解に過ぎません。

それらは「宗教信仰のプラス面」ではありません。

何故なら、プラス面は与えられるものではなく、上から降りてくるものではなく、

みずからが精進して獲得するものです・・・

 

その具体的なことは申し上げません

ご自分で考えてください

 

 

光星美者