読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

守護霊さんから促されて・・・

 

 

本日は、特に記事をアップする予定ではありませんでしたが、

守護霊さんから促されましたので、更新することにしました

 

いつも感じていることですが、ネット上にある様々なアセンション関連のサイトを

拝見いたしますと、皆さん何か勘違いされているように思えてしかたありません

アセンション」についてのことです

 

確かに、一つの惑星が大きく進化するとき、つまり、三次元から五次元などの

高次元へと移行する場合、その星に住む人達が五次元へと移行するには、宇宙船

が必要で、宇宙船に搭乗して高次元へと移動することになります・・・これが

肉体を伴った完全救済の真実です。

 

だからと言って、人がアセンションすることは、特別なことではありません。

仮に、肉体の死を経て黄泉の世界へ移っても、肉体が無いだけで、天上界や

神界へと移ることで、アセンションを成就することができるのです。

 

ただ、人にとって非常に困難なことは、天上界や神界へと行くことは

なかなか適わないことであります。

まずは、生きている間に前世からのカルマを清算して、さらに今生界のカルマも

清算することが前提となり、加えて、宇宙の成り立ち・真実を学んでいることが

要求されます。 修行僧や聖者の方々が、たいへんな修行を果たして苦悶しながら

悟りの境地に辿りついて、そこからさらに様々な困難を乗り越えて行きながら

ようやく この世を離れる時期に至り、幽界、霊界を難なく通過して、天上界や

神界へと昇って行くことが可能となります。

誰もが、簡単に 行くことができない世界こそ、天上界や神界であります。

肉体を待ったままアセンションする世界は、地球波動界でいう所の天上界であり

神界です。

 

ですから、アセンションとは昔から存在していた「輪廻転生」を超える路程で

あるのです。

このことを、きちんと理解していない人々が多数を占めているので、安易な即効的な

擬似アセンション行を追い求めているのが実態なのです。

 

アセンションを志ている人達は、まず そのことを理解して、どのように行をなして

いくのかを慎重に検討しながら、進んで行ってもらいたいものです。

 

他にも、霊能者は、輪廻転生を超えていませんから、天上界へは昇れないでしょう。

ヒーラーにしても、チャネラーにしても、その人達が「輪廻転生」の枷から卒業して

いるかどうか、師を選ぶ際の指標としてください。

 

 

 

光星美者