読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

この世に生まれてくる人は全て 「カルマ」 を背負って産まれてくる

 

一人の例外も無く、この世に生まれてくる人は皆 「カルマ」を背負って産まれて

来ます・・・どんなに優れた聖者であってもです

 

「カルマ」が無ければ、この地球世界に生まれてくることはありません。

前の世で果たしきれなかったカルマを残したまま、霊界に移行しても、どんなに霊界で

修行しようが 肉体を持っていないが為に 霊界でカルマを清算することはできません

 

例えば、神々は人間と同じように「カルマ」を積みます。しかし、神は肉体を持って

いないので 自分で作ってしまい自分の意識や魂に蓄積してしまった「カルマ」を

自分の力で清算することはできません・・・肉体を持っていないからです

 

人は、前世のカルマを背負ってこの世に生まれてきます。

そのカルマの種類や程度によって、カルマがその人に現れてくる時期は異なります。

産まれて直ぐに、障害を持って産まれてくる場合は、たいへん重いカルマを清算

するために、この世に生まれたそのときから 一生をかけて前世のカルマを果たして

いくことになります。

産まれたときは、健全な体で産まれてきても、二歳や三歳の頃に、病気や事故などで

大きな痛手を負ってしまうことがあり、これも丁度、二歳や三歳の時に前世のカルマを

清算する時期として現れてくるのです。

 

成人するまで、特に大きな病気や事故などにみまわれることなく、順風万般に生きて

きて、大人になってから、結婚などを通して、夫との不仲、夫の不倫などにより

悩み苦しみ 最後は離婚してしまうケースも枚挙に暇がありません。 これも、

前世のカルマが結婚後に現象的に現れてきた、夫婦を通して、離婚を通して、カルマが

清算されていくのです

例えば、女性の場合なら 中絶などの苦い経験を重ねることがありますけれど、これも

前世のカルマのなせる業であり、その清算のためにそうした苦い体験をすることで

苦しみ、カルマを清算していこうとするものなのです

 

カルマが無ければ、そうした苦しい体験や重い病気、事故などに遭遇することは

ありません。

 

これらのカルマの出現は、この地球上に生きている全ての人が経験していることです。

 

私も、離婚を経験していますし、自殺未遂をしたこともあり、また、職を転々と

してきた苦い経験を経て、今に至っています

 

誰でも、その種類や程度の差はありますが、何がしかの「カルマ」を背負って生きて

います

 

そのような今生界での、前世や今世のカルマを清算しながら、できれば これまでの

全てのカルマを清算していくことが、今生きている地球人類の最大の課題です。

 

ですから、過去に苦い経験をしたからといって、私は駄目だと、決め付けてしまえば

ほとんどの人が、落第してしまって、進化していくことなどできるものではありません

 

大切なのは、過去での間違い、失敗ではなく

今、現在がどうなのか・・・そうです、今はどうなのか、今が一番大切です

 

いろんな経験や体験を通すことで、様々なカルマが清算されてきたのですから、

今、日々のカルマ清算に精を出し、生かされていることに感謝して、体の浄化を

根気よく行じていくことが、求められているのです

それらを、実践していくことで、輪廻転生を克服し、新生地球へと繋がっていきます

 

希望を持って、前進していきましょう

過去の失敗に捉われず、明るい心で、魂も心も軽やかに・・・

 

 

光星美者