mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

高市早苗は「憲法違反」

 

2016年8月26日、埼玉地方裁判所は、「放送法の[設置]という言葉は、テレビなどを念頭に一定の場所に据えるという意味で使われてきたと解釈すべきで、携帯電話の所持は受信設備の設置にはあたらない」として、契約義務はないとする判決を言い渡しました。

 

これに関連して、高市総務大臣は閣議のあとの記者会見で、「総務省

としては、受信設備の[設置]の意味について、[使用できる状態におくこと]と規定したNHKの受信規約を認可しており、従来から、ワンセグ付の携帯電話も受信契約締結義務の対象だと考えている」と述べた。


高市早苗さんよ、あんた、国会議員だから総務大臣だからと、調子に乗ってるんじゃないよ

裁判所の決定に、反する意思表示をすることは、「憲法違反」である。

あんた、高市早苗さんよ、「三権分立」という憲法規定を知らないのですか?

行政が司法の決定を、批判、転覆するような言動を、これは、完全な独裁政治そのものだわ

 

行政の分際で、「司法権」に介入するな


高市早苗さん、もしかしたら、NHKから多額の「政治献金」でも

貰いましたか

だから、「司法権」に介入するような行動にでたのですか

疑われても仕方ないですよ

あんたの言動は、「憲法違反」ですから。

 

だいたい、売国放送局NHKが存続していること事態、日本の危機そのものではないですか

 

本末転倒しなはんなて

 

NHK内に居座っている韓国放送局と支那国放送局を一掃しろ

 

そして、日本人の日本人による日本人のための放送を実現していけ

受信料云々を言う前に、やるべきことをやったらどうなんだ

 

高市早苗さん・・・奈良県人として、こんな姑息な議員がいたとは

恥ずかしくて、他府県を歩くことさえできませんわ