読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

宇宙原理を実践する上での、障害となるもの・・・

 

 

宇宙原理とは、単なる机上の空論ではなく、日常生活の基盤の上に創造された

生活即原理を機軸としています

 

ですから、荒唐無稽な話ではなく、正しく毎日を営んでいくうちに、正導から逸れる

ことなく全うな人生を歩んでいることに繋がっていくのです

 

宇宙原理即生活原理です

 

ところが、いまの社会の有り様、習慣性などは、決して褒められたものではなく

間違いだらけの因習で構築されています

社会の中生きで生きていくには、そうした間違いだらけの因習に従わなければならない

ことがたくさんあります

男性であれば、会社での付き合いとか、社内行事・・・忘年会とか新年会とか社員旅行

とか、正社員であれば なおさら そうした会社での行事に参加しなければならない

わけで、そのため、お酒を飲まなければならないこともあるでしょうし、タバコの

煙を吸わされる場面もあります

たとえ、忘年会や新年会に出ても、酒を飲まなければよいだけですし、社内でタバコを

吸わないように注意すればよいだけですが、多くの人間たちは、動物的本能のままに

生きているのがほとんどで、酒を飲むことの意味、タバコを吸うことの意味、人間関係

など、高所大所から考える奴などいません

ですから、苦慮しますよね

女性であれば、近所づきあいとかありますし、たいへんです

 

流されるのは簡単です

でも、流されてしまうと、本来の自分が消滅してしまい、偽りの生き方をします

 

妥協するだけで得られるものって、少ないですよね

ここで申し上げている妥協とは、してはいけないことへの妥協です

喫煙しかり、飲酒しかり、不倫しかりです

 

本気でカルマを清算する生き方を選択する人など、ほとんどいませんし

 

修行して霊的能力を備えることができた密教僧であっても、霊的な能力が

使えるようになったからと言って

「カルマ」がどういうものか、具体的に「カルマが蓄積される事項」を説明できないし

それは、カルマの本質を理解していないからですが

 

宇宙原理に沿って生きて行くのは、とても、難しい

社会的な障害がある上に、

カルマの何たるかも知らなければ、それを清算する方法も見出さないのは当然のこと

 

ああ、だから、

地球人が、弥勒の世へ行くのは、困難を極めている

 

光星美者