読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

地球人は、いずれ「方向転換」を余儀なくされる

 

 

「方向転換」を余儀なくされるというのは、仕事を変えろとか、転職しろとかでは

ありません。仕事は大事ですから、現在ある立場で仕事をこなしていくことが大切

です。

 

地球人の「価値観」「神仏観」「宇宙観」は、間違っています。正しくない価値観で

生き続けていると、様々な艱難が押し寄せてきて、にっちもさっちも行かなくなる

境遇に落ちてしまうことになります。

 

正しい「価値観」「神仏観」「宇宙観」を持っていると、仕事や家庭も少しづつでも

改善されて良い方向に転換されていきます。

地球の波動そのものが、六次元以上の高次元にシフトしてしまっているので、地球の

現時の波動に合わない「価値観」を持って生きていると、そのギャップの歪みが拡大

し、生きづらくなってくるのです。

 

例えば、「神仏観」について、多くの人が神仏を否定していて、守護の神霊の加護で

無難に生かされていることさえ分からない。

また、宗教を信仰しているからといって、神仏を理解しているとは限らない。

単なる知識として知っているだけで、魂からの理解には及んでいませんから、

ほとんどの地球人は、間違った「神仏観」を持っていると言えるのです。

 

子供たちや20歳前後の若い人たちなら、これから学んでいくので問題ありませんが、

もう、20歳も後半になり、30歳、40歳、50歳以上の人達が、いまから、

「方向転換」をしていこうとするならば、遅すぎるのですね。

まあ、やらないよりやったほうが、良いのですけど、遅くなればなるほど、

手遅れになる公算が高くなるのですから。

 

年齢が増すに従って、頭が固くなるので、これまで蓄積してきた価値観・思考に

捉われてしまうので、新しい本物の価値観を受け入れられなくなってしまいます。

 

では、正しい「価値観」「神仏観」「宇宙観」とは、どのようなものであるか

考えても、きっと、答えは出てこないでしょう。

それは、悟った方から、聴くしかないのですね・・・残念ながら

 

それでも、本気で、「方向転換」しようと心に思う人は、いないでしょうね

 

これが、地球人の悲しき性なのです

 

 

光星美者