読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

アセンションにおける 「ソフトランディング」 と 「ハードランディング」 の意味が 分かりました!

アセンション

 

この一ヶ月ほど、ずーっと考えていたことがあります・・・

 

それは、地球がアセンションするとき、「ソフトランディング」でいくのか

 

それとも、「ハードランディング」でいくのか

 

どちらなのだろうかと、考え続けておりました

 

その答えが、ようやくさきほど、頂戴しました。 そうなんです、自分で出した答え

ではなく、宇宙から与えられた答えでありました

これまで言われてきたアセンションにおける


 「ソフトランディング」 「ハードランディング」 とは、

大天変地異により人類が大地震や大津波地殻変動により淘汰されていく過程を経て

いくのか、それとも穏やかに大天変地異が起こることも無く、ソフトにアセンション

していくのか、ということです。


でも、本当はそうではありません。

 

1990年代後半から2008年くらいまでに行われてきたアセンションの取り組み

つまり、その期間中に特定の救世主たちが立ち上がりグループを組織して、

アセンションの為の救済活動を積極的に行ってきました。 その期間に救済活動を

されていたグループが複数ありました。 その特徴は、「意識変革」と「生活習慣

是正」を中心にした積極的・具体的な行の取り組みを集まった有志たちに課してきた

ことです。 妥協のない明確な指針の下で、自分の意識を改革し、間違っていた

生活習慣を変えること、具体的・実践的な行を参集した有志たちは、積極的にその

課された行を行っていきました・・・即ち、これが「ハードランディング」です。

 

一方、2006年くらいから、「愛」を標榜し「愛」を実践することで、アセンション

を実現していこうとする特定の救世主たちが複数現れてきて、それらの救世主の下に

集まった有志を中心に、厳しい生活習慣是正や意識改革することよりも、なによりも

「愛」が大切であり、宇宙は「愛」で、できているのだから、人を愛すること全ての

ものへ愛を投げかけることで、アセンションを実現していこうというグループたち

です・・・即ち、これが「ソフトランディング」の正体であったわけです。

 

このことを理解している人は、誰もいません。 是非、この私の見解が間違っているの

か、正しいのか、その判断は皆様でしてください。

私は、ただ、宇宙から示された情報を提供しただけです。

 

もし、上記の見解が正当なものであるなら、

やはり、地球がアセンションする際には、大天変地異が起こされて、大多数の人類が

淘汰されていくことは、間違いでなかった、と言えるのではないでしょうか

 

 

光星美者