読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

人類史始まって以来の・・・極大意識レベルの差・・・天と地以上の差がある

 

 

人類の歴史が始まって以来、これだけの人々の「意識レベルの差」は、かつて無かった

ことです。 もう、幼稚園児と大学院生の差ほどの開きがあります。

 

例えば、昨日投稿しました「天皇の生前退位発言」記事につきましても、天皇という

存在に対する認識でさえ、幼稚園児と大学院生の差があり、唖然とさせられます。

 

神の存在につきましても、キリスト教などは一神教ですから、本来の神の在り方を

正しく理解しているクリスチャンなど一人もおりません。 仏教徒なども、仏の教え

を学んでいて、神の存在を正しく理解することなど不可能ではありませんか

 

天皇にしても、神々にしても、人によって、どれだけの認識の違いがあるのか、

左翼の人間などは、神を否定していますし唯物主義ですから、話になりません。

 

世の中の人間のどれだけが、天皇について神について、正しい知識を持ち正しく認識

しているかは、ほんの僅かであります。

 

天皇と神について、それだけの歴然たる意識レベルの差、認識の差があるのですから

 

大宇宙についての、正しい知識と理解を持ち合わせている者は、どれだけいるので

しょうか?

 

こうして正視して、眼を凝らしてみると、現代人は、その認識度・意識度において

最大の格差が生まれていることを、誰が否定などできるものですか

 

幼稚園児の意識レベル・・・そして、大学院生を越える意識レベルを持った者も存在

しているのです

 

どうみても、幼稚園児意識を持ち合わせている人間が、物事の正しい判断をすること

など不可能です。 また、そういう人種に対して正しい知識を伝え導いても、ついて

これません。 ただただ、こちら側が徒労に終わるだけです。

 

少しでも、忙しい日々の喧騒から、意識を抜け出して、たまには、宇宙へと広大な

宇宙へと拡大してみては如何でしょうか

 

これまでの地球人科学者が明らかにしてきた科学、宇宙科学など 子供だましであり

真実の宇宙を語っている科学者など地球には存在しません。

 

大宇宙に意識と心を委ねている者でないと、この地球社会で起きている事件・事象を

正しく判断することなど、出来るわけないでしょ

 

 

光星美者