mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「鞍馬寺」 へ行こうか、止めようか・・・迷っています?

 

 

三年程前に、鞍馬寺に行きたいなあー と思っていましたが、守護霊に行ってはならぬ

と諭されまして、行かずじまいになっていました。 その時は、守護霊の言うように

なにやら嫌な予感を感じ、不運な波動を捉えましたので、行くのをやめました。

 

それから、三年程の月日が経ち、私自身も随分と進化しレベルも以前とは比べ物に

ならないほどアップできましたので、少しくらいの不運やら違和感など払拭できる

くらいのパワーも備わりましたし、第六感はさらに磨きがかけられましたから、前

もって感知して回避することもできるようになりましたので、そろそろ、鞍馬へ

行きたい衝動を抑えられなくなってきました。

 

そこで、鞍馬寺とはどんな所なのだろうかと、YOUTUBEの動画を検索し、

鞍馬寺の幾つかの動画を視聴してみました・・・

 

その視聴により、若干の二の足を踏むことになってしまったのです

 

動画に写された鞍馬寺の様相は、決して、褒められたものでなく、パワースポットと

して人気を誇ってしまったが故に、観光気分で訪れる意識レベルの低い人達が垂れ

流してきた欲念、妄念などの悪想念により鞍馬寺を覆う山々、木々などにはたくさん

の邪気が付着し、妖怪や邪霊の棲家となっており、霊山には相応しくない邪的想念で

覆われていました。

ああ、やっぱりそうだったか・・・守護霊の忠告していたことは、このことだったのだ

と、合点がいった次第です。

 

ただ、救われることが残っていたことも事実です。 そこは、長年たくさんの修行僧が

修行を重ねてきた霊山だけに、その方々の積み上げてきた善徳・功徳により、人々の

邪想念から守られてきた場所もありました。

 

実際に行ってみなければ明確なことは言えませんが、動画を見る限り

 

「不動堂」と「魔王殿」だけは、神仏たちに守られている神域のようでありました。

 

不動堂と魔王殿とは、覆われている波動の質が まるっきり異なっています。 波動の

質が違うといいましょうか。

 

私は、あの魔王殿から発せられている「強い意志を誇示する波動」は、何なのかを

明らかにしてみたいと思いました

 

 

もし、皆さんが 鞍馬寺に行く際には、邪悪な霊魂に憑依されたり念を受けたり

されないような「鉄壁な防御」を自分の体に施してから、入山されるようご忠告

申し上げます。

 

光星美者