読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

シンガーの声には、その人の持っている諸々の波動が込められている・・・

 

 

人の放つ声には、その人の諸々のもの(カルマなど)が入っています。普通の会話や

言葉のやり取りくらいでは、その言葉を発した人のカルマを受けることは、まず、あり

ません。 

 

気をつけなければならないのは、音楽に込められているシンガーの声にも、諸々の

もの・カルマが入っていることです。

誰でもカルマを持っているので、普通の歌手が歌っている歌謡曲なども、当然、その

歌手の持っているカルマが入っています。 まあ、あまり神経質になる必要はないの

ですが、ごく普通のシンガーの歌声くらいでは、それほど、聴く側にそのシンガーの

カルマがつけられることは、あまり、ありません。 もちろん、気をつけなければなら

ない歌手や曲もあるので、十分な注意が必要です。

 

私は、昔からですが、人種差別するつもりではありませんが、黒人のソール・

ミュージックを好きになれませんでした。

何故、好きになれなかったのか、今ではその理由が分かっています。

人はこの世に生きている間に、様々な苦しみや苦難を味わいます。 どうしようもない

絶望の中で、その絶望の発露で、ソールミュージックは誕生してきたのではないかと

思っています。 黒人シンガーが放つ歌声には、人間としての苦悶の底から湧き出て

きた思いを、言葉にして声にして、シンガーは歌っているように思われます。

 

やはり、清く澄み切った心情から発せられる歌声とは、一線を画していることは

否定できません。

私が、昔から、人の苦しみから滲み出てきたソールミュージックを好きになれなかった

のは、そのような理由からでした。

 

そうした、心の苦悶から発せられた言葉や歌声には、その心のカルマが付着しています

耳から入ってくる波長は、脳の奥深くまで到達し、潜在意識に蓄積されます。

食べ物などからの毒物なら、何らかの方法で中和したり排出したりすることはできます

が、直接、脳の中心まで到達する歌声の波長は、潜在意識に蓄積され、それに含まれて

いるカルマも、当然、潜在意識に蓄積されます。 それは、いずれ、何らかの形となっ

て、表に現れてきます。 不運になることも多いです。

 

お気をつけください。

 

 

光星美者