読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「天皇陛下の生前退位」の真相

世情

 

昨日から、考えていたのですけど、分かりました。

参議院選挙が終了した途端、ふいに 湧いて出た「天皇陛下の生前退位」・・・

NHKが、宮内庁に確認することなく すっぱ抜いたとんでもない報道

 

 

NHKが最初に報道したというのが、まさしく、曲者で、その意図するところが

明確になりました

 

 

安倍晋三首相は、取引をしたのです・・・だれと?

 

おそらく「公明党」と

 

何を取引したというのか?

 

憲法改正」と「皇太子を即位させる」

 

憲法改正に応じて、賛成・支持する変わりに

天皇陛下を生前退位させ、その後釜に「皇太子」を天皇陛下とする

 

安倍晋三首相は、躊躇することなく、この取引に応じたのではないかと思われます

 

だから、NHKが 確証を得ているので 天皇陛下は生前退位の意向であると報道

したのです。

 

しばらくすると、「憲法改正」が国会で取り上げられるようになります。

 

すでに、GHQにより作られた植民地憲法である日本国憲法に変わる、新しい

「真日本国憲法」はできあがっています・・・造られているのです

 

あとは、どうやって、国会で三分の二の議員賛成を断行して、国民から賛成票を

投じてもらうかです。

普通のやり方では、反日勢力・売国議員らにより、執拗な妨害を受け、審議を通す

ことは難しいのですが、

天皇陛下の生前退位との交換条件ならば、売国議員でさえ、暗に賛成せざるを得ない

状況下に置かれてしまうのではないかと、推測されるのです。

 

国民とて、80歳を過ぎている天皇陛下に、肉体的に大変な国家行事をこのまま

任せることには、気がひける思いもあり、そろそろ引退してもらってもよいのでは

ないかと、国民の総意として受諾するのではないかと考えられます。

 

国民とて、与党に三分の二の議席を与えたことは、暗黙の了解として、憲法改正

賛成しているのではないかと思われます。

 

まずは、国家の命運を握る「憲法改正」が先に審議され、成立させることが第一です

から、国会に憲法改正の具体的法案が提出され、これが国民投票により肯定されること

で、そのあと、

天皇の生前退位が、国会で承認されることになるようです。