mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

やっぱり宇宙の原理・原則を知らなければ、弥勒の扉は遠ざかるか

 

 

アセンション・プロジェクトのテキストを作成中なのですが、もうほとんど完成して

おります。 ただ、プロジェクトに「宇宙の原理・原則」の講義要項を全てではありま

せんが、時間が限られているので、是非、アセンションを目指す方には知っていてほし

い箇所だけでも付け加えようと思いまして、ただいま その講義要項を作成中なのであ

ります。

 

それを作成中のところ、やはり、地球人は、宇宙の原理・原則をマスターしておくべき

であると確信しました。

たとえ、聖者の教えを受けたり、地球マスターの指導を受けたり、宇宙神からの導き

アセンション頭頂しようと進んでおられる方たちが、たくさんおられます。

 

 

でもね、残念ながら、本質的なことを理解している人は、あまりにも少なすぎるのです。

 

 

たとえば、地球人の定義を正しく言える人はいますか?

 

神については、どうでしょうか

神について、正しく理解していますか

 

神がいるなら、何故、どうして、この地球の人達は、皆が皆、苦しみ悶えて生きて

いるのでしょうか

誰もこの答えを正しく指摘できる人は、いませんね?

 

自分の信条、信仰、認識、生活等について、指導者にいちいち指摘されないと

気付けないようでは、困難なアセンション路程で最後の弥勒の世の扉を開けること

など、できませんよ

自分で自分の間違い・勘違い・洗脳が、何でありどこにあるのかを、自分で気付き

見つけるには、宇宙の正しい原理・原則を知っていなければ、できません。

 

 

人が、どう言ったとか、人が どう評価しているとか、そんなん何のツッパリにも

なりませんは。

 

ただしい原理・原則を知っていて、その規範に基づいてアセンション路程を歩んで

いる限り、その道のりから脱線することはない