読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitamareiki’s diary

光星からのメッセージ

「真水の心」 と 「汚水の心」

法話

 

 

真水の心 と 汚水の心・・・

 

 

あなたは、どちらですか?

 

誰でも 選ぶとしたら 「汚水の心」 より 「真水の心」 が良いに決まっています

自分の意思で選ぶことができたら、それに越したことはないですよね

でも、残念ながら、人の心が 真水なのか、汚水なのか これを自分の意思で選択する

ことはできないのですよね

 

この 「真水の心」 と 「汚水の心」 とは、もうこの世に生れ落ちるときから

すでに決まっているのです・・・それは死後の世界、地獄界とか幽界とか霊界がある

からなのです

 

地獄の世界でもがき苦しみながら業を強いられて、運よく神仏から輪廻転生を

許されて、この娑婆の世界に生まれ来た人は、どうでしょうか・・・真水の心

を持っていると思えますか?

普通で考えたら、地獄の世界に行くことになったのは悪いことをして人を苦しめて

きたからに他ならないのですから、心は当然、汚水のように汚れた心になっていると

誰もが想像するものです

実際は、その通りで、やはり 地獄界に住まわざるを得ない人の心は、穢れ汚れて

汚水だらけの心 になっているのです

ですから、この世に生れ落ちたその時点で、真水の心 を持って生まれてきたのか、

それとも、汚水の心 を持って生まれてきたのか、すでに規定されています

 

この娑婆の世界で、たとえ汚水の心を持って生まれてきた人間でも、一生を通じて

精進して少しずつでも汚水が浄化され綺麗になっていくことで、いずれは真水の心

に変わって、清い心で 娑婆の世界を終了して、霊界の上位へと移行していく者も

います・・・数的には、僅少でありますが

 

汚水の心を持った人は、自分の力だけではつまり、自力のみでは、真水の心に

変えていくことはできません

汚水で一杯の心の器に、仏様、神様の真水の光(心)を注ぎ込んでもらうことで、

綺麗な真水に変わっていくのです

ですから、御仏、神への信仰心が求められます・・・とくに、汚れた心の持ち主には、

そうしないと、汚水の心 が 真水の心 に変わることはありません

 

汚水の心を持った者は、娑婆の世界での様々な苦悩を強いられていきます

前世で人を騙し苦しめてきた重きカルマを清算していくために、多くの苦悩を与えられ

様々な苦悩を背負って、もがきくるしむ人生を送ることで、汚水の心 を清算してい

きます

その過程で、もし、神仏に縁を持つことが出来、幼子のような心情で、神仏への信仰を

全うできたとき、

そのとき、初めて、生まれてきた時は 汚水の心 であった者が 真水の心 に変わる

ときなのです

 

 

汚水の心 の人の特徴は、何事にもまず、打算が先にきます。 自分にとって益が

あるかないか、益がなければしません。 まず、打算ありきで何事にも対応します

 

 

心当たりの人が、いるのでは?

 

 

それに比べて、「真水の心」の人は、打算では動きません

 

 

 

光星美者